【実は役に立たない!】煽り運転対策に360度全方位ドラレコを買ってはいけない理由

ドラレコ(ドライブレコーダー)

先日のBMW試乗車によるあおり運転より、

また「ドラレコブーム」が来ているようです。

私も「万が一のために防犯スプレー」なんて話を書きました。

そして、最近は全方位型のドラレコ

言うなら360度カメラのドラレコが人気のようですが…

あおり殴打事件で売れる「ドラレコ」人気は全方向型

表示できません - Yahoo!ニュース

コレ、買ってはいけない商品なのでそのお話をします。

買ってはいけない理由1:全天球/360度カメラは画像が荒い

以前、車載動画を撮影するために、

いくつか360カメラを試したことがありました。

なるべく4Kなど最上モデルを買ったのですが、

どうしても画像が荒い…

で、その時に調べてわかったのですが

360度/全方位カメラに記載のある4Kは、

全方位で4K(画素数:3840✕2160)でして、

前方だけの一般的なカメラとは異なり、

上下左右も含めて「4K」となるためでした。

わかりやすい例があるので、YouTubeの動画をどうぞ。

360度/全方位カメラ(4K)の映像

前方カメラ(4K)の映像

前方カメラ(フルHD)の映像

撮影機材やイメージセンサー、または製造時期により

若干の差がありますが、どうしても画質が悪くなるのが360カメラ。

原理は下記のようになっています。

前方の部分だけで 4K(画素数:3840✕2160) となる
前後左右上下で 4K(画素数:3840✕2160) となる(一部は4K✕2)

画質が悪いとどうなるかは上記の動画でもわかるように

「ナンバープレート」などの細かい情報が見えにくくなります

そして、実は全方位カメラに問題がもう一つ

買ってはいけない理由2:思った以上に左右や後方は映らない

まずは360/全方位カメラを見てください。


後者は商品説明画面を見ていただくとわかりますが、

ルームミラーの下辺りに取り付けることを前提としております。

で、その一に取り付けて画像を撮影するとこうなります。

上記の車両は「クーペ」であり、2ドアのため見切りも悪いのですが、

全長が短いクーペでさえ、リアウィンドウの先は見にくくないですか?

また「クーペだから左右のみ切りが悪い」と思う方も居るでしょうが、

セダンやミニバンで「リアシートに人が座ったら」どうでしょうか?

クーペボディのCピラーの比じゃないほど窓の先の邪魔をします。

そう、360度/全方位カメラは意外と後ろが撮影出来ません。

例えばですが後ろから煽られた際にナンバープレートは見えません。

横から幅寄せされたら…運転席や助手席の窓からなら映るでしょうが、

ミニバン等でも場所によっては映らないでしょう。

そこに先も紹介したように「画像が悪い」が付いてきます。

正直、後ろからの映像なんて「◯色の車だ」ぐらいしかわかりません。

買うならリアカメラ別体で、夜間も有効なもの

360度/全方位がダメならどうするんだ!

はい、リアカメラ別のものを買いましょう。

また、できることならリアカメラ含めて「雨の日」や「夜間」に強いもの。

特に夜間の後方はライトにより「逆光」となります。

カメラの質が低いとライトしか映らずナンバーはおろか

車両の色や車種さえわからない可能性があります。

理想はHDRやWDRの機能を搭載したモデルで、

なおかつリアカメラも適度な解像度をもったものです。

また、どうしても左右を撮影した場合は、

3カメラタイプも出ているのでそちらが良いでしょう。


上記のタイプであれば左右を撮影できますので、

側面からの幅寄せや、衝突時の撮影にも役立ちます。

また、後方にもカメラが別途付くので

「リアガラスが遠すぎる」「後ろから来たクルマがちゃんと映らない」はありません。

以上、360度/全方位のドラレコは買っちゃいけない話でした。

タイトルとURLをコピーしました