車でネットが使い放題!2019冬のサイバーナビは買い!!docomo in Car Connect対応機種

サービス各種

本日、Yahooニュースにもなっておりましたが、

2019冬モデルのサイバーナビが登場しました。

ナビとしての機能以上に注目を集めているのが

docomo in Car Connect 」でしょう。

高速データ通信を活用し、オンデマンドで高画質・高音質なコンテンツを楽しめる カロッツェリア 「サイバーナビ」を新発売 | 報道資料 | ニュース・イベント | 企業情報 | Pioneer
2019年10月2日 パイオニア株式会社 高速データ通信を活用し、オンデマンドで高画質・高音質なコンテンツを楽しめる カロッツェリア 「サイバーナビ」を新発売 ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

上記のカーナビに搭載される「 docomo in Car Connect」を使うと、

ナビでの動画視聴やネット利用はもちろん、スマホなどの端末でも

ネットを楽しめるっていうのがポイントです。

しかもLTEの高速回線で容量制限や速度粗制限なしな上、

1日から契約出来る上、年契約なら月額1,000円!

どんな格安Wifiよりも安いんじゃないかという価格設定になります。

もう少し詳しく見てみましょう。

カロッツェリア・サイバーナビとは?!昔から最強・最良のナビ

まず、今回の「ネット使い放題」「車でWifi」を実現する、

カロッツェリアのサイバーナビとは何者かって話です。

パイオニア株式会社の車載用AV機器ブランドがカロッツェリアでして、

その最上位モデルが「サイバーナビ」となります。

他にも「楽ナビ」などあるので、好きな方はよくご存知かと思います。

車でWifi!に対応した機種が必要で、市販品はサイバーナビだけ!!

分かりやすいので車でWifiとしておりますが、 docomo in Car Connect は

対応機種が決まっており、誰でも契約できたり、好きな機器で使えるわけではありません。

現状の対応機種はドコモのサイトに記載されています。

docomo in Car Connect | サービス・機能 | NTTドコモ
LTEのデータ通信をつかったWi-Fi環境が車内に作れる、定額使い放題車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」をご紹介します。1日だけのご利用も可能で、動画や音楽などのコンテンツも必要なときに思う存分楽しめます。
ドコモin Car Connect対応機種(公式HPより)

新車で日産のスカイライン買うか、パイオニア(サイバーナビ)付けるか。

乗換タイミングでスカイライン買うのもありですが、

基本的には「自分の車にほしい!」ってことでサイバーナビしかありません。

今後の対応機種拡大や、auやソフトバンクなどの展開も気になります。

最安は月額1,000円でLTE回線使い放題!Wifiつなぎ放題!!

そして、地味に気になる「回線利用料」ですがとても安いです。

docomo in Car Connect の利用料金(公式HPより)

docomo in Car Connect の特徴とも言えますが1日から契約可能。

365日(1年)で契約すると1ヶ月あたり1,000円という安さ!

しかもサイトを読む限り容量により速度制限がある旨は記載もなく、

もちろん容量追加購入当の条件も入っておりません。

おそらく「レジャーでの利用」を前提とした価格設定なんでしょう。

仕事やオンラインゲーマー、一日の大半を車の中で過ごす人はごくわずかで、

この金額でも十分やっていけると判断したんではないでしょうか。

格安のWifiだと確かに1,000円台/月はありますが容量制限つき、

私が使う容量・速度無制限のものだと月額で3,000円ちょっとです。

家も外出時も、なんなら旅行や出張の際もその一台でOKなんで、

キャリアの容量を目一杯絞って使用しておりますが…

正直、この金額なら「車に住むか!?」なんて考えてしまいそうです笑

docomo in Car Connectが無料に!?サイバーナビ購入特典あり

すごーく便利な高速回線が付いてくる上に、

サイバーナビしか現状使えない(スカイライン買えば別)状態ですが、

更に、Yahooニュースにはこんな事が書かれていました。

…NTTドコモ 法人ビジネス本部 コネクテッドカービジネス推進室長の深井秀一氏深井氏は、ドコモ イン カー コネクトについて…LTE高速回線を定額で使い放題としたほか、30日、1年、さらにドコモ初となる1日プランを設定…サイバーナビ購入特典として365日無料特典が付くといった点をアピールした…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000029-impress-ind

LTE回線を使い放題な上に、サイバーナビ買えば365日(1年)無料なわけです。

少し気になるのは「365日」を好きなように選べるかと言うこと。

例えばですが「週末だけ車に乗るから」と平日は契約しないとできるのか、

それとも「◯日スタート」でそこから自動的に365日計算なのか。。。

このあたりは具体的にサイバーナビとサービスが出た状態で調べる必要があります。

前者のように「好きな日だけ」ならコレほど素晴らしいサービスはないでしょう。

土日限定や長距離移動のレジャー限定なら、最初にもらった365日で、

おそらく次のナビを買うまで「ネット回線無料」が実現しますからね。

docomo in Car Connectにより車でAmazon Prime等が楽しめる

docomo in Car Connectは先にもあるようにLTE回線であり高速インターネットです。

記事中にもありますがAmazon Fire TV Stickを付けてAmazon Primeを見たり、

Amazon Fire TV Stick
YouTube、NETFLIX、huluなどにも対応

機器によってはGoogle Playやhuluなども閲覧可能です。

もちろん、無料のYouTubeも見れますので渋滞時など退屈しませんし、

どうしても後ろの席のお子さんが暇する時だって安心ですよね。

個人的には出かける際に音楽を聞きたいので、各種音楽ストリーミングも使えます。

今まではどうしても日や月での容量制限があったので、

「ここで使うと、後から使えないかも…」って心配がありました。

そのため、私も決して最安ではないものの容量・速度制限がないWifiを持ちました。

https://wifi.jpmob.jp/

民泊でなくても使える民泊Wifi

上記は自分が使うWifiです。

メリットは速度制限・容量制限がなく、万が一壊れた際はすぐに代替品を発送してくれること。

正直、他のWifiだと「一度お繰り返して頂き…」といいますが、さすが民泊用(商用)。

当日か翌日に代替機を発送するので「週末から旅行なのに!」でも間に合ったりします。

また、バッテリー機能もあるのでカバンからバッテリーを出せて軽量化も成功しました。

今回のサイバーナビ✕ docomo in Car Connect は同等のサービスですからね。

違いは「車の中専用」であり「壊れた際は早くなさそう」ってところでしょうか。

過去にドコモもサイバーナビも故障対応を依頼しましたが、決して早くありません。

それでも圧倒的な安さ、ドコモのサービスエリアの広さは魅力ですよね!!

docomo in Car Connect対応サイバーナビの価格は!?

さて、個人的にはサイバーナビ買おうかな?ぐらいの勢いです。

365日利用を「好きな日を選んで365日」なら買います。

ってことで、その金額を調べてみると公式サイトはこの通り。

高速データ通信を活用し、オンデマンドで高画質・高音質なコンテンツを楽しめる カロッツェリア 「サイバーナビ」を新発売 | 報道資料 | ニュース・イベント | 企業情報 | Pioneer
2019年10月2日 パイオニア株式会社 高速データ通信を活用し、オンデマンドで高画質・高音質なコンテンツを楽しめる カロッツェリア 「サイバーナビ」を新発売 ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
docomo in Car Connect対応のサイバーナビ価格表、オープンばかり…

docomo in Car Connect対応サイバーナビ、全てオープン価格。。。

恐らく既存の前モデルに通信機器分上乗せってぐらいの価格でしょうかね。

別のサイトでは予想価格も出ておりました。

AVIC-CQ910-DC(9V型、ネットワークスティックセット、想定税別価格:21万円前後)
AVIC-CQ910 (9V型、想定税別価格:19万円前後)
AVIC-CL910-DC(8V型、ネットワークスティックセット、想定税別価格:19万円前後)
AVIC-CL910 (8V型、想定税別価格:17万円前後)
AVIC-CW910-DC(7V型、ネットワークスティックセット、想定税別価格:17万円前後)
AVIC-CW910 (7V型、想定税別価格:15万円前後)
AVIC-CZ910-DC(7V型、ネットワークスティックセット、想定税別価格:17万円前後)
AVIC-CZ910(7V型、想定税別価格:15万円前後)

https://japan.cnet.com/article/35143418/

対応機種は15万~21万円ぐらいの価格帯ということでしょうか。

過去には30万とか40万なんかもあったんで安くなったものです。


現行がいくらかと思ってたら、いい金額するのもいました。

リアのエンターテイメントを考えると、リアモニターセットがいいですね。

先程より10万円以上安いっていうね…フロントに大きなの持ってくると

その分だけガッツリ高くなるということでしょう。

ただ、ナビだと1つのエンターテイメントしか選べないので、

それこそフロントはナビと音楽、リアはエンターテイメントにしたいですよね。

なんだったら一人は映画見て、一人は音楽聞いてってなると、

やっぱりWifi最強だね!って話で、タブレットがいいかもしれません。

個人的にはとっても素晴らしい商品が出たと思っています。

車のエンジン切っても使えて、なおかつ電波飛ぶなら、

それこそ車庫においたまま家中に電波飛ばせないかな…

docomo in Car Connect の契約・利用方法

docomo in Car Connectの契約については下記サイトから申し込めます。

現状「日産車をご利用の方」か「パイオニア製カーナビをご利用の方」のみです。

docomo in Car Connect
docomo in Car Connect の公式サイト

また、サイバーナビ購入特典として365日無料になるには

簡単な申込み手続きと、持ってない方はdアカウントの作成が必要なようです。

さらに申し込み方法にも触れ、「サイバーナビを購入」「QRコードを読み込む」「dアカウント認証」と、少ないステップで簡単にハードルなくできるようにコダワったと明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000029-impress-ind

docomo in Car Connect 対応のサイバーナビ一覧

最後に docomo in Car Connect に対応したサイバーナビ一覧です。

購入の際の参考にでもしてください。

また、発売は11月なのでこの記事見て量販店に駆け込まないでくださいね。

docomo in Car Connect利用には専用機種が必要となりますので、

下記のリストを参考に、お店の人にも必ず確認の上で購入してください。

車内にWifi環境を作るなら「 ネットワークスティック」が必要であり、

セットのタイプと別売りのタイプがあります。

■ LS(ラージサイズ)メインユニットタイプ
9 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
ネットワークスティックセット
AVIC-CQ910-DC
9 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
AVIC-CQ910
8 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
ネットワークスティックセット
AVIC-CL910-DC
8 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
AVIC-CL910
■ 200 mmワイドメインユニットタイプ
7 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
ネットワークスティックセット
AVIC-CW910-DC
7 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
AVIC-CW910
■ 2Dメインユニットタイプ
7 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーCDション
ネットワークスティックセット
AVIC-CZ910-DC
7 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/
チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション
AVIC-CZ910

以上若干興奮気味でお伝えしたサイバーナビの話でした。

docomo in Car Connect をきっかけにauやソフトバンクなど他キャリアも

定額かつ安価な通信サービスを出してきてほしいものですね。

更に docomo in Car Connect 自体の対応機種拡大も期待したいものです。

タイトルとURLをコピーしました