BMW他海外メーカーが東京MSを避けた本当の理由!?

http://www.carview.co.jp/news/0/112440/
BMWは今回、同グループに属する3ブランドをひとつのホールに集めて展示する。それぞれのブランドは異なるテーマでブースを展開。ユーザーは、BMWとMINIとロールス・ロイスのそれぞれが繰り広げる色とりどりのエキシビジョンをまとめて楽しむことができる。
まあ、日本にはこないので
フランクフルトショーの写真でも楽しみますか…

先日、どっかのジャーナリスト(?)の記事を見ていたら
ちょっと気になることが書いてありました。
というのも海外勢が東京モーターショーを避けた本当の理由。
まず金銭的な部分はしょうがないと言えますが
何より表だって言えないのは
「外車買う、特に高級車買う本当の顧客は
モーターショーなんでゴチャゴチャした場所に来ない」
だそうです。言われてみると確かに…
イベントとしてフェラやランボのクラブが呼ばれますが
その人達って中を見るより外であそんでますよね?
自分もNSX関連で名古屋や東京のオートサロンは呼ばれますが
やっぱり外で遊んで帰ります。。。ちょっと違うか?
さらにもう一つ。
「現状で日本車より優れたクルマがない」
これまたなるほどなんですが、モーターショーにあるクルマの
最新技術をフィードバックされた車両が日本にないこと。
欧州はディーゼルがあるので未来型マシンに
現状販売できるディーゼルを搭載したりできますが
ハイブリッドさえもない海外勢からしたら
ただの「カスタムカーショー」的になるんでしょうか。
まあ単純に人の数も違いますけど
お隣中国も富裕層の数に関してはちょっと疑問もあります。
中国で言う中流層って年収200~300万と言われ
物価が安いおかげで「中流の金持ち」なだけだそうで…
なんかでやってましたが日本にバスツアーに来て
「おこづかいは100万です!」なんて言ってて
実は世帯年収300万とかも当たり前みたいですね。
それほどお金を使うことが少ない地域もあるみたいですが…
それに騙された日本企業が超高級品を持ち込んで
最近「売れない、バブル崩壊」とか言ってますが
元々年収何千円とかの世界だったわけですからね。
とまあ話がそれましたが
その年収の人たちに外車を見せてどれくらい効果があるのか??
ただ
超が付く金持ちの方もいっぱいいますし
やっぱ潜在的な顧客は日本より多いみたいで。
「売る」ことを考えたら難しいですけど
日本、東京モーターショーだけでお披露目の
とっても魅力的な一台とかみたいですよね!
LF-Aの市販モデル(予約受付)とか
GT-R(Z-tune)とか
次世代のセンチュリーとか。。。

タイトルとURLをコピーしました