iPad車載キットが出来た♪ローダウン、車高調でもへっちゃら!!

iPad車載スタンドを作ってるよ~
って状態から、写真を撮りにいってきました。
まあ、写真をまずどうぞ。
 


まずは装着している状態。

iPadさんがどくとこんな感じになってます。

そして、ワンタッチでこのステーはスライドして大きくなります。
そうまるでチン…いや、なんでもないです。

縦・横と好きな使い方が出来るわけです。
ではその装着に関してですがステーを横から。

分かりにくいと思うのでiPadスタンドをどけるとこんなのが出てきます。

ボールを挟み込むタイプのジョイントなんです。

こんなボールが付いているんですが、これはあくまで市販品。
バイクにナビ付けたりするときに人気のRAMってのです。
基本的にはアルミのステーが商品になりますので、市販のジョイントを
車両にあわせて準備するのが前提となっております。

裏面ですが、この幅に合うならオリジナルのステーでもOK。
ちなみにRAM製をベースとしているのでRAMと互換性のある他社製品も使えます。
そして気になるのがiPadステー自体のホールド性能。
これが低いと安い携帯電話ホルダーのようによく落としてくれます。
携帯電話だと軽くて小さいのでいいですが、iPadは重くて大きい
iPadも危険ですし、飛んできたら運転に支障をきたしますよね。。。
一応、この車両がインプレッサなんですが車高調で足をガチガチに固めて
挙句の果てにはサーキット走行までしちゃったそうですが問題なし!
もう、人よりもiPadを落とさないんじゃないかと…
またスポンジも厚く、滑りにくいものを使用しております。
そういった部分で衝撃を吸収しますし、スポンジはきめ細かなやわらかいものなので
iPad裏面を傷つけることもありません。もちろん固定部分も。
現状は売値が1万円未満を予定して製作中ですが
なにせアルミ削りだしにアルマイト加工というこだわりっぷり。。。
iPadをホールドすると共に廃熱にも一役かってそうですが
最終的に気になるのは取り付け方かな!?
気になる方は下記のお店にお問い合わせください。
http://www2.ocn.ne.jp/~ritomo/
タイヤガーデン・リトモ

タイヤガーデンといって油断させておきながら
NSXのワークスマシン触ってたり、カウンタックの修理してたり、
自転車のパンク修理してたりする不思議なお店です。
湾岸ミッドナイトで悪魔のZを作った地獄のチューナー北見氏は
自転車屋をやりながら裏でとんでもないエンジン作ってましたが
こちらも自転車とタイヤ売りながら裏でこういうこだわりの一品を作ってます。
歴代で一番すごいものを見たのは車好きなら皆が知ってる雑誌の企画で
レースに参戦していた車両が何気なく放置されていました。
でも店主は横の自販機で買ったコーヒーに弱いです。めっぽう弱いです。
話を戻してipadスタンドは現在試作段階です。
すぐには手に入らないかもしれませんがロットが決まっているので
早めに欲しい方は今のうちにどうぞ~
俺のiPhone4を車載カメラにするキットも造って欲しい!!

タイトルとURLをコピーしました