地震による被害はなくせる。最新の耐震技術

ある会合で東京大学の地震に関する研究室にいる学生さんと話しました。
彼がいる研究室は地震に関する研究をしているのですが、そんな彼から聞いた衝撃の事実
それは現在、技術的には絶対に倒れない建築物が建設可能だという論文が出ているそうです。
それも地震に関する研究を長年している教授からですから、ただの机上の空論ではなく
限りなく実現性が高い論文ということ。
最後の問題は「耐震」という保険的な部分にいくらかけられるのか?
また、その技術をいかに安く作るか?だそうです。
たとえ話ですが、2000万の家が絶対倒壊しないから5000万円…皆が買うでしょうか?
20億円で建設するマンション、耐震構造をしたために40億円…分譲であれば部屋代は2倍!売れるでしょうか?
地震がおきた後なら「買う!」って人が多いのですが
「災害は忘れた頃にやってくる」ということわざがあるとおり
その物件がいつでも売れるというわけではありません。
地震大国日本ですから、こういう分野に国のお金をつぎ込んで安価で利用できるようにし
それこそ以前の耐震構造のように義務化していただけると万が一の際は安心なんですが…
そのためには国や企業はもちろん、個人の意識改革も必要でしょう。
それができたとき、世界中に輸出できていいと思うのですが…そうしたら地震による被害も減るかと思います。
NZは被害にあわれる方が一人でも少ないことを願います。

タイトルとURLをコピーしました