地デジカーナビ、商戦激化!でも…のらないことをすすめたい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110717-00000527-san-bus_all
地デジのカーナビ、チューナー商戦がようやく本格化
地上デジタル放送(地デジ)への完全移行(24日)まで、残り1週間を切った。テレビの買い替えなどに比べ、カーナビゲーションシステムの地デジ化率は6月時点で4割前後にとどまっていたが、7月に入り地デジ対応のチューナーやカーナビ製品の売り上げが急増。地デジ未対応のカーナビは全国に1300万~1400万台あるといわれるだけに、業界からは「やっと商戦が本格化した」と安堵(あんど)の声が聞かれる。

家庭向けTVに次いで、今度はカーナビの地デジ化の話ですが
やっぱり少し冷めた対応が必要な気がします。
需要と供給のバランスもあり、需要があるうちは安売りされません。
家庭向けTVは需要を見込んで作った在庫が一段落したり
東日本大震災の影響でパネルの供給が間に合わないなどあったため
価格が若干上昇しましたが、7月を過ぎると特需が抑えられ
次期モデルが出る12月のボーナス商戦ではそれこそ古いモデルはたたき売りでしょう。
PC見てるとわかりますが最近iCoreシリーズが新しくなり
前モデルのiCoreを使っているPCがどんどんたたき売りに
もちろん必要な方はいまのうちに買うのが良いのでしょうけど
我慢できる、あんま使わない方は少し待ってみては!?

タイトルとURLをコピーしました