やっぱりフェラーリ…日本向けは全車アイドリングストップ

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/518991/
イタリアの高級スポーツ車メーカー、フェラーリの日本法人は19日、信号待ちなどで自動的にエンジンが停止するアイドリングストップ機能を、日本で販売する全車種に来年から標準装備することを明らかにした。都市部での渋滞が多く、環境対応技術への関心が高い日本では不可欠な機能と判断した。

さすがはフェラーリといいますか…高級スポーツを作るメーカーです。
CO2削減とか省エネをいうと一番にやり玉に挙げられる高級スポーツカーですが
様々な先進技術を導入し、その技術をどんどん大衆化する。
下手なミニバンや大型セダンよりも環境に良いでしょうね。
ただ様々な理由で非難の対象とはなりやすいのですが…
今後も様々な技術をいちはやく導入していただき
そしてその技術の大衆化を目指してもらいたいですね。
BMW・ミニには増えてきたKERS辺りが
今後の大衆車にも増えてくるんでしょうか!?

タイトルとURLをコピーしました