噂の“カレログ”を偽装する方法…30分でNYから日本へ

何かと話題になっている情報把握アプリ「カレログ」
名前はジョークかもしれませんが、勝手に相手の情報を把握できる上に
認証も簡単、アプリアイコンはなぜか「GPS Control manager」という
カレログであることを隠した仕様になっています。
やましいことがなければこんな名前にする必要ありませんが?
さて、そんなカレログを偽装する方法が公開されています。
とりあえず先に成功した例を。
http://choipic.livedoor.biz/archives/3513996.html


NYから日本(関東?)までの15,000kmをたった30分
実用化されたら人間が耐えられないのではないかと思える移動速度です。
さてさて、ではどうやったのか?コチラでどうぞ
カレログ実験レポートー位置情報偽装テストやカレログチェッカーなども
http://blog.oba1.org/2011/09/01/1276/
“鬼畜”アプリ「カレログ」に対抗するためにGPSの位置情報を偽装せよ!
http://bit.ly/prMRHK

現段階ではまだ「問題じゃね?」程度の取り扱いであり
一部の団体やユーザーから苦情が出ている程度。
セキュリティ会社が「ウィルス認定」したのは笑いますが
メーカーはサービス提供をやめないそうです。
でも
いつか男性が女性のスマホに勝手に入れてしまい
なんて事件が起きたら烈火のごとくたたかれ
晒しあげられるのではないかと思います。
女性が全てとはいいませんが、機械モノに弱い人は多いですし
彼女のスマホなんか見るととりあえず入れたアプリが
すでにあふれかえっていたりしますからね。。。
それにしても、有効活用方法を全面に出したいなら
もっとまともなデザインと名前があったと思いますが
「話題性」でいえば成功なのかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました