究極の自己満足…アストンマーチン・シグネット

http://car.jp.msn.com/reviews/article.aspx?cp-documentid=5581986
【アストンマーチン シグネット 試乗】しっかり“アストン”が味わえる…まるも亜希子

ちょっと見つけた記事をご紹介します。
トヨタiQをアストンマーチンに仕立て上げた「シグネット」
そのインプレッションですが正直な話
究極の自己満足な気がします。いい意味で…


デザインだけで言ってしまえば
エアロパーツなんかで似たものを作るのは簡単でしょう。
アストンマーチンのエンブレムだって正直買えます。
だから、発売されてしまえば世界中で似たようなエアロ
酷いとエンブレムまで貼れるデザインのが出る気がします。
ただ、そこまでして「同じ物」にしても室内の質感や
防音・防振対策に関してはなかなか真似できませんし
それこそ真似をしだしたらシグネットの本物を買うかそれ以上の金額がかかります。
そういう意味で自己満足というか、オーナーのみに許された満足感
見よう見まねで同じようには出来ても決して届くことのない差が生まれるでしょう。
日本車でさえ「ベンツ風」「BMW風」「レクサス風」なんてのがあります。
それぞれオーナーが好きでそれっぽくしていたりするわけですが
シグネットはそういう自己満足の最上級のような気がします。
フィアットのアバルトにトリビュート・フェラーリと言うモデルがあるが
http://www.abarth.jp/cars/695/spec.html
正直、この手のモデルが増えてくるのは面白いのではないかと思う。
レクサスブランドのiQ、ポルシェブランドのVWポロ
新しく協力関係ができたのでAMGブランドのマーチとか!?
怖いのがVW。
グループ会社にブガッティ、ランボルギーニ、ポルシェがあるので
正直、同じようなことはできると言うかラインナップを増やせる。
せっかくだから上記のブランドでスイフト出してみてほしいけど。

タイトルとURLをコピーしました