日本でも流行るか?マセラティ・ギブリのディーゼルモデル

Maserati Ghibli diesel pictures
http://www.autoexpress.co.uk/maserati/ghibli/64499/maserati-ghibli-diesel-pictures
マセラティ・クアトロポルテの弟分”ギブリ”のディーゼルモデルです。
日本ではBMWやメルセデスベンツが一生懸命推してますが
まだまだ人気とは言えないほどしか市場に出てませんね。
中古価格も「ディーゼルだから!」って高いわけでもありませんし
好きな人が買うモデルのひとつとなっている感じです。
ただ、ありあまるトルクは一度体感してしまうと忘れられないとか!?
話が飛びましたがマセラティ、ギブリの話。
日本のディーラーではまだまだ新型クアトロポルテの話で持ち切り。


みなさんそちらの方が気になっているのではないでしょうか。
もしくは中古でお手頃になった先代のマセラティ・クアトロポルテの相場とか
なんだったら底値とかその故障や修理費用のことだと思います。
マセラティ・クアトロポルテの相場・底値・修理・故障の話
http://sokonebuy.seesaa.net/article/322496324.html
マセラティ・クアトロポルテの底値と故障の話
http://sokonebuy.seesaa.net/article/210831876.html
以前にも書いてますので参考までに。
でも、最新の情報が知りたい!新しいの出たから下がるんだろ!って方
もう少しだけお待ちください。なぜなら新型がまだデリバリーされきってないから。
メルセデスやBMWもそうですが「新型」が出て乗り換え進んでナンボです。
新車が出たばっかでは少し下がって、ディーラーで新車買う人がドンドン乗り換えて
その下取りで前のモデルが出ると「モデルチェンジした!」ってほど値段が下がります。
カンビオコルサのクアトロポルテは既に底値に達している間もあります。
あとは故障具合、傷み具合で安くなってるだけであんま安いと海外に売られます。円安だから。
ここで狙うはMCモデル後やセミATではなく純粋なATが搭載されたモデル。
あとヤフオクなんかが一番分かりやすいですが「10万km越え」のクアトロポルテが消えました。
一時期はシャコタン、フルスモ、変なマフラーでカタギじゃなさそうなの一杯でしたが
あの辺りは全て外国へ飛ばされて行ってるようですね。もちろん国内での流通もありますが
やはり「最安・底値」を外国人と奪い合う日本が戻ってきた感じで
世界的な景気の回復というか、日本のデフレと共に円安がすすんだからなのか。。。
また話がぶっとびましたがマセラティ・ギブリちゃん。カッコイイですね。
ディーゼルモデルは愚か、今日現在ギブリの存在さえディーラーは紹介してないレベル
まだまだどんなモデルが日本にくるかわかりませんが
面白いからディーゼルのMTモデルとか輸入してくれないですかね?

タイトルとURLをコピーしました