テスラ・モデル3が受注32万5千台!日産リーフ、やっと20万台…

テスラがモデルSに次いで、モデルX、そしてモデル3と投入しました。
SUVのモデルXが注目を浴びているうちにモデル3が登場
その価格も含めて瞬く間に受注が入り、なんと32万5千台とのことです。
http://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/tesla-model-3-orders-reach-325000-total
Tesla Model 3 orders reach 325,000 total

そして、日産リーフが2016年の1月で5年かけて20万台とのこと。
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/10/626/
日産「リーフ」が販売開始5周年 – 1月に累計販売台数20万台となる見込み

この差はどこでついたのか!?とっても簡単な差があります。


航続距離
テスラ・モデルS : 442~550km(NEDC)
日産リーフ    : 200km(メーカー公表)
           175km(NEDC)
価格は半額の日産リーフ、なんと航続距離は半分以下です。
一時期、日産レンタカーが1日5000円とかやってたので借りましたが
ガソリン、一気に値上がり!今こそ、キャンペーン価格で日産リーフをレンタル!?
http://sokonebuy.seesaa.net/article/256317562.html
エアコン使うと100kmちょっとしか走れないという駄目っぷり
テスラも半分になるとしても、200~250kmですからね
それこそ都内から、熱海あたりまで行って帰ってこれるか
あっちで充電しないといけないかの差があります。
更に今度は航続距離&パワーこそ落ちるけど価格も日産リーフ価格
そりゃあモデルSの実績もあるのでヒットするでしょうけど
それにしても発表1ヶ月で日産リーフの5年分を受注したテスラ・モデル3
都心ではモデルSがちょいちょい走っているので、今後はもっと増えるのでしょうかね。
ちなみに日産リーフのバッテリーは3年で50kmしか走れなくなるとか!?
3年後のリーフ!これがバッテリー劣化の現状です

タイトルとURLをコピーしました