【画像付】箱根ターンパイクのポルシェクラッシュ、森野恭行さんの死因は…

先日あったMAZDAターンパイク箱根での事故
自動車評論家であり、日本カー・オブ・ザ・イヤーの
選考委員でもある森野恭行さんが亡くなられました。
自動車評論家が事故死、ポルシェで木に激突
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160412-00000013-jnn-soci
事故を起こした車両は997型のポルシェ911 GT3です。

このモデル、バケットシートにロールバーという
かなりの安全装備ですが、死亡事故となりました。
現場の写真がニュースサイトにあったのでどうぞ。

下りのカーブを曲がる際にセンターラインをはみ出し、反対車線側にある木に激突しました。

下りながら曲がって「センターラインをはみ出し」事故ということで
左コーナーで飛び出したようで、その先のガードレールを突き破って木に衝突。
運悪く運転席の部分がちょうど木にヒットし、車体は「く」の字
借り物の車で、かなりの速度が出ているという目撃証言も出ており
公道で調子乗って、運悪く運転席めがけて綺麗に突っ込んだ感じですね。
ロールバー付きのモデル、しかも反対車線で、ガードレールあり
それを全て突き破ってドライバーが死ぬのですからよっぽどの速度でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました